Amazonで本を1円で販売して、100円の利益を得る方法

こんにちは。
今日も稼げる副業の情報発信を頑張っていきますよ~shinoです。

今日は皆さんも気になってるんじゃないかなっていうことを記事にしていきますね。

ズバリ、「Amazonとかで売られている1円の本は儲かるのか?」

これは先日、買取の先輩とスカイプした時に聞いた内容をお伝えしていきたいと思います。

Amazonで検索してみると結構見つかりますよね、1円本。
文庫本、ビジネス本、小説などなど様々なジャンルで1円本が出てますし、
しかもたくさんの出品者が1円で出してたりしますね。

これって、ライバルが多くて、本の価値が低いから1円で売られているというわけではないんですよね。
それでも利益のでるカラクリがあるからこそ1円で販売しているんです。

この1円での本の販売は、結論としては「儲かっています」
人によって利益に差は出ますが、1冊あたり大体100円くらいの利益が出せるんですよ。

1円の本を売って、100円以上の利益が出るというのは妙ですよね。
その秘密はズバリ「送料差益」というものなんです。

そしてこの方法には2つのポイントがあるのですが、
この方法は自己発送での出品じゃないと成り立ちません。
あとは大口出品者のほうが利益は出しやすいです。

Amazonで自己発送の商品を販売した場合、
購入者は商品代金に加えて、送料も払わないといけないですよね。
例えば本が売れると、257円の送料がかかってきます。
1円本利益の仕組み2
※CD、の場合だと340円?だったかな?

この送料も含めた金額が購入者からAmazonに支払われ、
Amazonから諸々の手数料を引かれた分が出品者の振り込まれます。

そしてこの諸々の手数料というのは以下です。

1,カテゴリー成約(商品の種類(カテゴリー)別の手数料)
→本であれば60円。 CD、DVD、ゲームなどであれば140円。

2,販売手数料(商品の値段に対してカテゴリ毎に8~15%くらい)
→本、CD、ゲームであれば15%

3,基本成約料(小口出品者のみ)
→販売1件毎に100円

これらの手数料計算を
試しにFBAのシミュレーターという手数料計算機で見てみました。
1円本利益の仕組み1

※この手数料計算機には3の基本成約料が入ってないので、
小口出品者の場合はここからさらに100円引かれます。
※大口出品者の場合、月額で4,900円となっていて、個別に手数料はかかりません。

小口出品の場合で考えると、198円からさらに100円引かれて、
98円がAmazonからの振込金額となります。

ただこれは自分がお客様のご自宅に発送する郵送料が含まれてませんね。
郵政や郵送会社の場合、1センチ未満の本であれば、80円前後で国内には発送出来ます。

試しに80円で考えてみたら手元に残るのは18円・・・
まぁ確かに利益は出せてますね(笑)
でもこれじゃさすがにやっていけません。

一方の大口出品者の場合、月額固定で4,900円かかりますけど、
基本成約料の100円がかからないので、
同じく自宅からの配送料80円を引いても、
本1冊あたり100円以上の利益を出せますよね。
数多く販売すれば、それだけ利益を増やして行けます。

これが送料差益を利用した1円本の利益の仕組みなんですって!

で、月の発送量がかなり多い人なんかだと、
郵政や輸送会社に交渉して、配送1件あたりの単価を下げてもらったりして、
さらに利益を出しているようです。

これは購入者からの視点で見てたら、なかなかわからないですよね~
1円で販売しても実は100円以上の利益を出すことが出来るっていう凄い仕組みなんです。

古物商の大先輩で、この古本販売だけで
月に50~60万くらい稼いでいる方もいらっしゃるようです。
それくらい稼ぐ方だと1ヶ月の発送量も多いから、
送料は単価をさらに下げられるんでしょうね。
注文が入ってからの配送は完全に外注化しているらしいです。凄い。

そこまでやらなくても、
家に大量に本がある方は、1円販売やってみてはいかがですか?
ブックオフに持って行っても、人気の本以外は10円とかで買い取られちゃいますからね^^;
不要品のせどりと一緒で、手間はかかりますけど、物販の仕組みが分かりますし、
お小遣いにもなりますし、試してみる価値はありありますよ~♪



メルマガにご登録頂いた方へのプレゼントを用意してます

■せどりの仕入れで使える卸問屋情報。しかも3つ!
実際にshinoが仕入れをして利益を出している卸問屋を3つご紹介します。

自宅にいながら、1,000円以上利益の出る商品を24個仕入れしたりしてます。1回の仕入れ時間は大体5分。
卸問屋って探してもなかなか見つからない。しかも貴重な仕入れ先なのでせどらー同士でもなかなか教えない(笑)
最近は卸問屋を使わないで仕入れ自動化システムを自作してまして、それでかなり安定的に回せているので、
メルマガの読者の方に公開することにしました。どなたか有効に活用出来る方、ぜひ使って下さいね~。


■僕の自作している「仕入れ自動化システム」をご紹介します。
現在、僕が実作している仕入れ自動化システムの秘密を、メルマガ読者の方限定で公開しています。
仕組みさえ知れば、実際に自作することも可能ですよ~。


■電脳せどりの仕入れ先公開&実際の仕入れ動画プレゼント

電脳せどりの仕入れ先、皆さんはいくつご存知ですか?
Amazonでクローバサーチ使って延々とリサーチするのは挫折しました(笑)
それよりも簡単に仕入れできる仕入れ先を知ってしまえば、
電脳せどりも楽しくなりますよ~。
仕入れに使えるネットショップを、僕は20ヶ所以上知っています。
ほとんどが、ほとんど広告も見ないような目立たないサイトですが、
その分ライバルが少ないので、本当に簡単に仕入れできます。
今回はその中でも簡単に仕入れができる穴場のネットショップを
実際に仕入れしている動画も一緒にご紹介しますよ~。


以上の3つのプレゼントを、メルマガにご登録頂いた方全員に差し上げています。
これらは全て無料ですので、ぜひお受取り下さいね~
名前の登録は不要で、メールアドレスだけ入力して 「送信」のボタンをクリックしてもらえばOKです。
田舎副業実践記メールマガジン
は必須項目です
  • メールアドレス

      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です